タグ:千葉 ( 16 ) タグの人気記事

2009年 06月 15日
夕暮れ時
b0153719_8381037.jpg


b0153719_8382336.jpg


b0153719_8383596.jpg


b0153719_8384825.jpg


b0153719_839150.jpg


b0153719_8391462.jpg

▼銚子駅から成田駅に着いたら、もう既に夕暮れ時でした。
朝、銚子に向う前に新勝寺へ参拝した折、参道の夜景も撮りたなぁ~!と思ったのですが、
折角だからと又も夕方の参道を歩いて来ました。写真よりも実際はもっと風情があったのですが、
やっぱりISOを上げると空の感じが明るく違って見えちゃいますよね。・・・
相変わらずのショボ写真ばかりですが、少し夕暮れ時の風情を楽しんで頂ければ幸です。
次回は鎌倉・江ノ島へと向います。合間に大宮の鉄道博物館の画像も入れながら。
新シリーズもどうか宜しくお付き合い下さいませ。 <(_ _)>
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-15 08:52 | 風景
2009年 06月 13日
デキ3と仲ノ町車庫
b0153719_1382951.jpg


b0153719_1384279.jpg


b0153719_1385652.jpg


b0153719_13982.jpg


b0153719_1392065.jpg


b0153719_1393951.jpg


b0153719_1310438.jpg


b0153719_1310316.jpg


b0153719_13105698.jpg


b0153719_1311957.jpg

▼銚子電鉄の仲ノ町駅のすぐ横には、小さな車庫が存在しています。
入場は有料ですが、でも鉄ちゃんには必見の「ドイツ製小型電気機関車デキ3」と逢えるんです。
この小さな機関車は凸型で、1922年にドイツのアルゲマイネ社で製造されたそうです。
そもそもこれは炭鉱での利用目的の為に輸入されたとか。しかし銚子電鉄では牽引車として活躍し、
1941年から1984年まで現役で頑張っていたそうです。やはり銚電の旅に出たならば、
このデキ3は絶対に外せないと思いますね。・・・長らくご覧頂きました銚子電鉄の旅シリーズですが、
ついに終着・銚子駅へと到着です。拙い画像ばかりで恐縮でしたが、お付き合い本当にありがとうございました。

▼一日乗車券と仲ノ町駅入場券 ←クリック
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-13 13:43 | 乗り物
2009年 06月 11日
仲ノ町駅
b0153719_9505481.jpg


b0153719_95195.jpg


b0153719_9512214.jpg


b0153719_9513598.jpg


b0153719_9515237.jpg


b0153719_952893.jpg


b0153719_9522088.jpg


b0153719_9523530.jpg

▼銚子駅から一つ目の仲ノ町駅。終点の外川駅から戻っての旅も後僅かになりました。
この仲ノ町駅は、鉄ちゃんにとっては絶対に欠かせない駅なんだと思います。
その訳は次回、銚子電鉄シリーズの最終回でお話させて頂きますので、先ずはこの渋い
レトロな駅舎からお楽しみ下さいませ。もう説明するまでも無く、この昔的風情が最高なんです。
ホームの巾は驚く事に僅か2メート足らず程度しか無く、駅舎の天井もかなり低いんですよね。
この駅、日が落ちてから撮りに来たいなぁ~なんて、そんな気持ちが膨らんじゃいました。
駅をあちこち撮影しまくっていると、突然駅舎から出来て来たスーツ姿の方に話し掛けられましたが、
どうも銚子電鉄のお偉いさんらしい感じ。「どちらから来られましたか?ありがとうございます!」
なんて言って下さり、ちょっと楽しく会話を・・・。こんな旅の出会いも本当に楽しいものですね。
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-11 10:09 | 風景
2009年 06月 09日
犬吠駅土産
b0153719_9191911.jpg


b0153719_9193389.jpg


b0153719_9194787.jpg


b0153719_920369.jpg


b0153719_9201748.jpg


b0153719_9203038.jpg


b0153719_9204417.jpg


b0153719_9205764.jpg

▼前記時でUPしました犬吠駅ですが、中もこんな感じで普通の駅とちょっと違い楽しいです。
ホームから改札を通って駅舎内に入ると、正面には大漁旗が!これも中々の演出です。
右手の売店では、有名な「ぬれ煎餅」をはじめとする銚子の名産品が一杯。
一昔前のTVドラマ、「コーチ」で有名になったあの「サバカレー」、これ私も結構好きです。
そして昨今、秋葉で火が付いた「おでん缶」の一つである「銚子風おでん」も認知されてますよね。
「でんでん酒」も楽しくてユニーク!佃煮を肴にしての一杯は最高と思います。
そう、そう、「さんまの佃煮」を買ってみましたが、想像を超える美味しさに驚きました。・・・

余談ですが、犬吠駅で実演販売されている「ぬれ煎餅」、これは1960年頃に銚子の米菓店で
柏屋さんというお店が考案したそうです。後にこのお店と親密な関係とのイシガミさんというお店でも製造販売。
1995年には経営難であった銚子電鉄もその増収策として「ぬれ煎餅」の製造販売を開始するも、
その技術はイシガミさんが銚子電鉄支援の為に、無償で提供したというから凄いです。
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-09 10:07 | 雑景
2009年 06月 06日
潮の香りに酔いました
b0153719_1216896.jpg


b0153719_12162339.jpg


b0153719_12163617.jpg


b0153719_12165235.jpg


b0153719_121768.jpg


b0153719_12171897.jpg


b0153719_12172928.jpg


b0153719_12174363.jpg

▼やっと犬吠埼灯台に到着です。真っ青な空に白亜の灯台!なんて素敵なんでしょう。
そして辺り一面に潮の香り!これも山国に住む者には快感です。あぁ~海って最高だぁ~☆
灯台の周囲を一周してから波打ち際へと下ります。小さな子供とお母さん、写真撮影に夢中の女の子達、
皆いっぱい、いっぱい、春の海辺を満喫です。お供の姉も貝殻拾いに夢中だった為、
私もじっくり撮影ができました。 アハッ!でも結果はこんな程度の画像ばかれでお恥ずかしい。・・・
居住地が海の近くだったらなぁ~と改めて思いましたが、昔は何時か小田原近くの海の見えるマンション!
なんてのがずっと夢でした。山国育ちなれど、絶対に私は海の方が好きなんです。
今は亡き父も若い頃、通信士として船乗りになるのが夢だったとか。私も大学四年の就活時、
海上自衛隊へと本気で考えていたんですけどね。・・・まぁ~夢は所詮夢、泡の様に儚いものですね。
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-06 12:39 | 風景
2009年 06月 05日
喉かな道を・・・
b0153719_9214185.jpg


b0153719_9281715.jpg


b0153719_9283163.jpg


b0153719_9284769.jpg


b0153719_929160.jpg


b0153719_9291879.jpg


b0153719_9293442.jpg


b0153719_9294859.jpg

▼犬吠駅から犬吠崎灯台までは、歩いても15分足らずだったと思います。
お天気は最高!喉かな風景を楽しみながら、てくてくと歩いて行くと、気持ちもかなり和みます。
菜の花の黄色がとっても綺麗!畑の見事なキャベツも美味しいそう。キャベツ炒めが食べたくなりましたよ。
暫くすると海が・・・あぁ~開放感いっぱいの海って素敵です。山猿の私は思わず気持ちもハイに。
昔々、小学校の時の先生が研修旅行でこちらに来られ、犬吠埼灯台の絵葉書を送って下さったんですが、
数十年後の今になって、やっとその灯台を実際に目にする事が出来ました。・・・
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-05 09:42 | 風景
2009年 06月 03日
お洒落な犬吠駅
b0153719_9135722.jpg


b0153719_9141296.jpg


b0153719_9142518.jpg


b0153719_9144138.jpg


b0153719_9145371.jpg


b0153719_915667.jpg


b0153719_9151881.jpg


b0153719_9153064.jpg

▼外川から犬吠へ。心地良い列車の揺れを楽しんでいると、すぐに犬吠駅に到着です。
この駅は降りてビックリ!お洒落なホームにハイカラ駅舎ではありませんか。
内部は又後日UPさせて頂きますが、先ずは素敵な外観と周囲をご覧下さいね。・・・
駅前広場はまるで公園の様!海側には既に引退した車両がゆっくり休んでいましたが、
これが又良い感じでありました。この日はお天気が良くて空も快晴で真っ青!
喉かな風景を楽しみながら犬吠埼へと歩きます。 次回は犬吠埼をご案内致しますね。 つづく・・・
あっ!最後の駅舎横にあった小鬼の神様、頭にニャンコが乗っかってて可愛かったです。
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-03 09:30 | 建物
2009年 06月 01日
外川駅
b0153719_1003620.jpg


b0153719_100516.jpg


b0153719_101415.jpg


b0153719_1012167.jpg


b0153719_101357.jpg


b0153719_1015033.jpg


b0153719_102430.jpg

▼外川駅から海辺の方まで行きたかったのですが、お昼ご飯を食べていたら電車の時刻に。
急いで駅舎をいっぱい撮っていると、駅長さんが「中も撮る・・・?」と言って
駅舎の中を案内してくれました。他にも写真撮ってる人が居たのに何故か私だけ。・・・
小さな駅舎なれど、この建物のレトロ感は宝物の様に感じました。
今はどこもコンクリートの駅ばかりですが、まだ子供の頃にSLが若干走っていた
私の世代からすれば、こんな駅舎の方がとても心地良く感じてしまいます。
スイカやパスモはとっても便利だけれど、機械に人間が管理されている様な気もしちゃいますね。
人と人の触れ合いが少なくなって行くばかりの昨今、ちょっと寂しい感じがしてしまいます。
最後の写真ですが、親切なおじいちゃん駅長さんがとても凛々しくて素敵でした。
次回は犬吠へと進みます。 づづく・・・
[PR]

by macky5-fs | 2009-06-01 10:16 | 風景
2009年 05月 29日
澪つくし・・・
b0153719_8445274.jpg


b0153719_8453472.jpg


b0153719_8462030.jpg


b0153719_8464666.jpg


b0153719_847162.jpg


b0153719_8471647.jpg

▼銚子電鉄沿線にも見所は沢山ありますが、先ずは終点の外川駅まで行って下車。
そして犬吠駅→仲ノ町駅→銚子駅と戻るコースで楽しみました。・・・
さて、何と言ってもこの地を有名にしたのは、NHKの朝ドラ「澪つくし」ですよね。
既にその記憶は薄れてはいますが、ヒロインの沢口靖子ちゃんがメッチャ可愛かった。
最近でも「科捜研の女」や「鉄道捜査官」などで活躍されてますが、やはり時の流れを感じます。
先ずは「澪づくし」の舞台っとなった、外川からご覧下さい。・・・

▼お昼ご飯もちょっと・・・ ←クリック!
[PR]

by macky5-fs | 2009-05-29 09:13 | 風景
2009年 05月 27日
銚子電鉄って桃鉄?
b0153719_9324476.jpg


b0153719_9331062.jpg


b0153719_9334364.jpg


b0153719_9335819.jpg


b0153719_9341153.jpg


b0153719_9342317.jpg

▼ホームで待つこと20分ぐらいでしょうか、やっと銚子電鉄の車両が入線です。
ローカル私鉄もホントに風情があって良いモノだなぁ~と思いました。
ところで、車両の側面を見てビックリ!あれ?銚子電鉄って桃太郎電鉄だったの・・・。
いやぁ~あのゲームソフトの桃鉄が銚子電鉄を応援していたとは驚きました。
この桃鉄版ラッピング車両が何両あるかは解りませんが、これも又楽しいではありませんか。
なんせ車内まで桃鉄一色!シートにもキャラ、広告も全て桃鉄で笑えちゃいました。
銚子電鉄も経営が苦しい様ですが、桃鉄のバックUPで頑張って欲しいですね。
[PR]

by macky5-fs | 2009-05-27 09:46 | 乗り物