タグ:兵庫 ( 15 ) タグの人気記事

2010年 06月 19日
KOBE いろいろ
b0153719_9421417.jpg


b0153719_9424041.jpg


b0153719_943463.jpg


b0153719_943224.jpg


b0153719_9435024.jpg


b0153719_944792.jpg


b0153719_9443891.jpg


b0153719_9442368.jpg


b0153719_9445928.jpg

▼長らくご覧頂きました神戸シリーズも今回で最後になりました。ご覧下さった皆様、本当に感謝です。
鉄人28号を見るべく久々訪ねた神戸でしたが、いろんな情景が楽しめ大満足の旅が出来ました。
最後は雑写画像のいろいろですが、神戸には目を惹かれるものが沢山あって街歩きが楽しかったです。
今回 UP 写真は全て GF-1 にパンケーキレンズのみでの撮影でしたが、本当に軽くて荷物にならず、
ほぼ手ブラ!なんて感じで街歩きが出来た事がメッチャ快適だったなぁ~と実感でした。
まぁ~一眼レフにズームレンズの様には行きませんが、短焦点レンズだけでもそこそこ撮れる事に納得。
今後はこんなスタイルでの身軽旅が多くなってしまいそうです。・・・
来週からは又別シリーズを予定しておりますが、次回も又お付き合い宜しくお願い致します。 <(_ _)>
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-19 10:13 | 雑景
2010年 06月 16日
神戸 Night
b0153719_10371382.jpg


b0153719_10372564.jpg


b0153719_10375758.jpg


b0153719_10374152.jpg


b0153719_10381390.jpg


b0153719_10382535.jpg


b0153719_10383692.jpg


b0153719_10384648.jpg


b0153719_1039183.jpg

▼神戸シリーズも残すところ後一回になってしまいましたが、今回は夜景を少しUPさせて頂きました。
南京町からメリケンパークまでをテクテク。時間的には午後九時ぐらいだったと思いますが、
やっぱり夜の南京町は電飾キラキラで、独特のチャイナチック風情が楽しめました。・・・
メリケンパークは昼間に続いて又も誰も居ない世界が危ない感じ。^^; 普通こんな場所だとアベックの
一組ぐらいは目にすると思うのですが、ワンコやニャンコすら目にしないこのパークは不思議な空間でした。
写真の方はどれもお粗末でお恥ずかしい。・・・全てパンケーキレンズのみの手持ち撮影でしたが、
やっぱり夜景は三脚!と又も実感でありました。とは言え旅行に三脚は大荷物ですものね。 (ーー;)
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-16 10:56 | 風景
2010年 06月 13日
北野工房のまち
b0153719_9251640.jpg


b0153719_9253031.jpg


b0153719_9254233.jpg


b0153719_9255314.jpg


b0153719_926744.jpg


b0153719_9262040.jpg


b0153719_9263285.jpg


b0153719_9264468.jpg

▼シティー・ループバスに乗ってトアロード方面へと向うと、このバスの停留所となっている
「北野工房のまち」裏側の駐車場内へと至ります。ここは昔小学校だった建物の中に20店舗ほどの
いろんなお店が入っており、神戸マイスターの技を見て味わったり、体験する事も出来施設なんですって。
建物内は小学校だったとはいえ、とてもお洒落でそのレトロ感も渋く、予想以上に楽しい施設と感じましたね。
私が小学生に入学した時は、一年間だけ木造の超ボロ校舎で学びましたが、でもこの旧小学校の様に
ハイカラな雰囲気などは微塵も無い所だっただけに、やはり田舎と都会の差を感じてしました。・・・
カフェ・パン屋・マッチ工房など、など、素敵なお店が並んでおり、化粧品屋さんのレトロな宣伝写真には
かなり目を惹かれてパシャリ!休憩所も懐かしい教室の雰囲気がいっぱいで何と無く和まされました。
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-13 09:52 | 建物
2010年 06月 10日
トアロード界隈
b0153719_9563844.jpg


b0153719_9565033.jpg


b0153719_957265.jpg


b0153719_9571442.jpg


b0153719_9572832.jpg


b0153719_9574318.jpg


b0153719_9575570.jpg


b0153719_958765.jpg

▼神戸歩きも二泊三日ぐらいでゆっくりなんて思うと、最後の方は結構時間的タイトとなってしまい、
疲れも若干出て来てこの界隈はパス・・・?なんて事をちょっと考え始めてしまいました。
でもここは前回も訪ねておらず、又神戸に来るのは何時の事か解からないので頑張って歩いて来ました。
写真三枚目は料理が美味しいと良く紹介されている神戸北野ホテル。プチホテルながら超素敵な感じです。
その真ん前には写真四枚目の東天閣という中華料理店ながら、素敵な洋館の姿が見事でした。・・・
写真五枚目の建物もこの通り沿いなんですが、このお洒落な外観で歯医者さんとの事にはビックリ。
一瞬カフェか洋菓子屋さん?なんて感じでしたが、これなら大嫌いな歯医者さん通いもちょっと楽しいかも?
なんて事を思っちゃいました。写真五枚目はシュウエケ邸。ここは二階のベランダ建築が素敵との事で入館
予定にしていたのですが残念にも既に閉館。写真反対側の庭園からのこの建物を写したガイドブック上の
写真からだととても見事だっただけに、もっと早い時間に訪ねば良かったと後悔でした。・・・
その次はちょっと怪しい雰囲気ながらもユニークな看板に惹かれてパシャリ!アルゼンチンタンゴが楽しめる
のでしょうかね?・・・。タンゴは父の影響で子供頃からアルフレッド・ハウゼの大ファンだけに興味深々。
ちょっと脱線ですが、私はハウゼのミリタリータンゴという曲が大好。なので何時か黄泉の国へと旅立つ時は、
この軽快な曲でパッと明るく送ってもらおと思っています。 アハッ! (^^ゞ 
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-10 11:01 | 風景
2010年 06月 07日
萌黄の館
b0153719_10322280.jpg


b0153719_10323342.jpg


b0153719_10324525.jpg


b0153719_10325865.jpg


b0153719_10332041.jpg


b0153719_10333167.jpg


b0153719_1033525.jpg


b0153719_1034272.jpg


b0153719_10341492.jpg


b0153719_10342910.jpg

▼北野には本当に沢山の古い洋館が残されてますよね。でもこれ全部に入館と思っても時間的に無理。
ならば一番どこがお薦めの建物なのかと事前にいろいろ調べてみると、この萌黄の館だとの情報が。・・・
しかしながら内部が撮影出来ないとつまらないと思っていると、丁度カメラ持って出て来た方が。
この方に撮影OKかと聞くとYesだった為、さっそく入館してみました。受付の方の応対がとても感じ良く、
何かこれだけでも萌黄の館が好きになってしまいました。ここは北野で一番撮影枚数が多かったのですが、
家に帰って写真を整理してもると、あまりに気に入らない写真ばかりで凹みました。 (ノ_・。)
その中でもまだ見れるかな?って写真だけのUPですが、雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。・・・
この萌黄の館は明治三十年(1903)に建築されたそうですが、今でも十分暮らせそうな感じでした。
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-07 10:55 | 建物
2010年 06月 04日
エキゾチック北野
b0153719_101845.jpg


b0153719_10181740.jpg


b0153719_10183011.jpg


b0153719_10184197.jpg


b0153719_1018524.jpg


b0153719_1019563.jpg


b0153719_10191632.jpg


b0153719_10192650.jpg


b0153719_10193756.jpg


b0153719_10194965.jpg

▼神戸に行ったら北野を訪ねない方は居ないと思いますが、やっぱりこのエリアはエキゾチクですよね。
残念にも私の下手写真ではその雰囲気がまり感じられなと思いますが、実際は本当に素敵な所と思います。
昔は三宮駅からずっとこの界隈まで歩いて来たのですが、さすがに今回はバスに乗車です。・・・
北野異人館バス停で下車。あれ!北野ってここだっけ?・・・と、暫く過去の記憶と現在とが重ならず、
何故か放心状態に。まぁ~前回訪ねたのは既に二十年も前の事でしたから、記憶も曖昧になってました。
先ずは風見鶏の館からうろこの家界隈をぶらぶら。ちょっと近道かと思って細い山道を迷って登って行くと、
そこには誰も居ない小さな展望広場がひっそり。・・・その眺めは五枚目の写真になりますが、
偶然とは言えまったく観光客の来ないこの広場からの景色は最高で、暫くベンチに腰掛け時間を忘れました。
場所は展望塔の家の裏側あたりと思いますが、おそらくここは地元の方が散歩で通るぐらいかと。
旅ってこんな風に迷って偶然素敵な場所に足を踏み入れると、その感動も倍増しちゃいますよね。 つづく・・・
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-04 11:00 | 風景
2010年 06月 01日
神戸・関帝廟
b0153719_9261714.jpg


b0153719_9263150.jpg


b0153719_926438.jpg


b0153719_9265553.jpg


b0153719_927869.jpg


b0153719_927212.jpg


b0153719_9273365.jpg


b0153719_9274446.jpg


b0153719_9275982.jpg


b0153719_9281147.jpg

▼日本で中華街が存在する所には、三国志の関羽を神として祀った関帝廟が必ずありますが、
神戸にも見事な関帝廟があるんです。場所は南京町から大分離れてはいますが、静かなエリアで
カラフルな色彩の中国建築が引き立って見えました。この時はまだ桜が咲いていて雰囲気も最高!
朝一番で訪ねたからか、まだ参拝客も私一人だけでじっくり楽しむ事が出来ました。
このお寺の正式名は慈眼山長楽寺と言い、そもそもはインゲン豆で良く知られている中国の高僧
隠元禅師が建てた京都の萬福寺(黄檗宗)につながる寺だったそうです。そして初代住職は長崎の
聖福寺から迎えられたそうでが、現在では関帝廟として独立した寺院となっているとの事です。
かつて長崎の聖福寺も京都の萬福寺も訪ねた事のある私ですが、どの関帝廟も三国志好きには
かなり感激できちゃう場所だと思いますね。アクセスは神戸市営地下鉄 の県庁前駅で下車し、
徒歩で大体十分足らずです。・・・日本で港町といえば、先ず洋風なイメージを思い浮べてしまいますが、
でも日本を代表する函館・横浜・神戸・長崎の全ての港町にはチャイナチックな関帝廟も存在しています。
[PR]

by macky5-fs | 2010-06-01 10:13 | 建物
2010年 05月 26日
メリケンパーク&ポートタワー
b0153719_12101332.jpg


b0153719_1211012.jpg


b0153719_12111131.jpg


b0153719_12112314.jpg


b0153719_12113440.jpg


b0153719_12114476.jpg


b0153719_1212014.jpg


b0153719_12121031.jpg


b0153719_12122436.jpg


b0153719_12123618.jpg

▼シティーループバスに乗ってポートタワーバス停へと到着です。先ずはメリケンパークをぶらぶら。
ここは神戸に来た人なら一度は訪ねるメジャーな場所と思いますが、でもこの日は誰も居らずひっそり。
広々したパークにたった自分一人だけとはちょっと不思議な気分になってしまいました。
でも開放感いっぱいの海辺は本当気持ち良く、普段四方を山に囲まれた高地で暮らす私には快感でした。
ポートタワーに上るのも十数年振り。こっちもたった自分一人の為にエレベータが・・・。しかもガイド嬢が
二人も搭乗し、何か申し訳無い感じがしちゃいました。写真は一応タワーからの四方の眺めを。
上階でも私以外は僅かアベック一組だけで、ゆっくり静かに神戸の景色を楽しめました。 (^^ゞ
[PR]

by macky5-fs | 2010-05-26 12:31 | 風景
2010年 05月 23日
南京町
b0153719_9311737.jpg


b0153719_9312944.jpg


b0153719_9314127.jpg


b0153719_9315163.jpg


b0153719_932840.jpg


b0153719_9322191.jpg


b0153719_9323294.jpg


b0153719_9324344.jpg


b0153719_9325385.jpg

▼鉄人と三国志の街を楽しんだ後は、南京町へと向いました。中華街の問屋さん達とは神戸でも横浜でも
何かと仕事関係で接点のある時期があったの自分。ちょっと懐かしい様な気持ちも込み上げました。・・・
移動中のシティーループバスの中で、横浜から来たという二人連れのご夫人と少し会話をしたのですが、
お二人曰く「神戸って横浜と良く似てるのよね!」とのお話しが。でも私は似てる様でも何か違うと思うんです。
中華街のお店を比べてみても、南京町の方は店頭に立つ店員さん達からの呼び込みがかなり熱心。
やはり華僑の方々も関西と関東では違う様な気がします。・・・ところで神戸の南京町は横浜の中華街よりも
スペースは狭いものの、その中にはいろんな面白キャラクターがいろいろと生息していて嬉しい気分。
男女のチャイニーズチルドレン、豚饅を持ったブーちゃん、茶舗のおじさんにドラゴン等、愉快で楽しかったです。
そして何時も大行列で有名な豚満のお店・老祥記も、空いてる時間を見計らって五分並ぶ程度でゲット!
写真を撮りながらも歩きながら食べちゃいました。(^^ゞ 結局南京町も二度訪ねてしまいましたが、
後から夜の南京町風情もUPさせて頂く予定です。やはり夜のチャイナチック風情の方が濃い感じでしたね。
[PR]

by macky5-fs | 2010-05-23 10:15 | 風景
2010年 05月 20日
商店街にノスタルジー
b0153719_9164974.jpg


b0153719_917265.jpg


b0153719_9171479.jpg


b0153719_9172750.jpg


b0153719_9173869.jpg


b0153719_9174957.jpg


b0153719_918045.jpg


b0153719_9181240.jpg


b0153719_9182310.jpg


b0153719_918355.jpg

▼今回の旅では、何と新長田の街へは三度足を運んでしまいました。鉄人28号・三国志の街としては
もちろん大感激でしたが、でもこの街の風情は何故か自分には懐かしくて心地良く感じたのです。
その諸葛孔明と劉備の像を探しながら歩いた六間道商店街や本町筋商店街は、既に我生息地では完全に
姿を消してしまった、アーケードのある昭和後半的風情からはノスタルジーがいっぱい漂って来る様で。・・・
私的には駅前のビルが並ぶ綺麗な商店街よりも、こちらのちょっと古い街風情の方が和まされましたね。
今回も特別な写真はありませんし、毎度のテク無しで上手く撮れた!なんて写真も一枚としてありませんが、
でも自分はこうやって知らない街の極普通の日常風情を撮り歩く事が一番楽しく感じてしまいます。
[PR]

by macky5-fs | 2010-05-20 09:51 | 雑景