タグ:信州 ( 38 ) タグの人気記事

2011年 04月 30日
地元のさくら
b0153719_955848.jpg


b0153719_9552227.jpg


b0153719_9553471.jpg


b0153719_9554681.jpg


b0153719_956129.jpg


b0153719_9561747.jpg


b0153719_956317.jpg

▼今年最後の桜写真は、地元で撮った画像で〆させて頂く事にしました。
既に葉桜となってしまった我生息地ですが、UP画像は先週末に市の音楽文化ホールで撮影しました。
この日はお城の桜が見事に満開!カメラを持って出かけてみると既に凄い人出で大賑わい。
毎年春はここで写真を撮っている事もあり、今年はちょっと大混雑で撮る気が失せてしまいました。
そんな訳で今年は少し街中から離れた音楽文化ホールまで初めて桜を撮りに行って来ました。
JR松本駅からは大糸線に乗って二駅目の島内駅で下車。音文ホールはこの駅からすぐなんです。
電車の乗車時間も僅か十分程度でアクセスは超近く。でもローカル線なんで、上下線とも大体一時間に
一本ぐらいしか列車が走っていない事だけが不便なんですけどね。・・・ (^^ゞ
到着してみるとこちらはめっちゃ静か!やっぱりここは穴場だったかなぁ~と思いながら静かに撮影でした。
お城周辺の桜の様な華やかさは無いけれど、でも静かにじっくり桜が楽しめた事が嬉しかったです。・・・
今年はラッキーにも京都の桜から始まって、千曲市の杏の里~地元の桜と春を満喫出来て最高でした。
やっぱり桜の時期は気落ちもハイになって、一年で一番良い季節だなぁ~って又実感。
出来れば又来年の春も、桜や春の花を追いかける様な旅をしたいと思ってます。
下手っぴな春写真、ご覧頂きありがとうございました。次回からはやっとお約束の東京EASTシリーズを
UPする予定です。又東京の街を一緒に歩いて頂ければ嬉しいです。どうぞ次回も宜しくお願いします。・・・
[PR]

by macky5-fs | 2011-04-30 10:27 | 風景
2011年 04月 28日
杏の里 Ⅱ
b0153719_9504680.jpg


b0153719_9505976.jpg


b0153719_9511248.jpg


b0153719_9512595.jpg


b0153719_9513891.jpg


b0153719_9515454.jpg


b0153719_952458.jpg


b0153719_9521774.jpg


b0153719_9523197.jpg


b0153719_9524766.jpg

▼信州の戦国武将と言えば、何と言っても真田幸村が一番良く知られている事と思いますし、
歴女達にも一番人気なのだとか聞いた気がします。この杏の里はその松代藩・真田家にゆかりがあって、
現在に至っているのだそうですが、こんな経緯があったからと伝えられている様です。
江戸時代、三代目松代藩主・真田幸道公に、伊予宇和島藩主・伊達宗利公の娘である豊姫が嫁ぎ、
その折にこのお姫様が故郷宇和島を偲ぶ品として杏の種子を持参したそうです。・・・
杏仁と言えば近年デザートの杏仁豆腐が良く知られ、この杏仁は昔から漢方薬としても用いられて珍重
されていた事から松代藩が栽培を奨励。以後今日に至ってこのエリアは日本有数の杏産地となっています。
杏の里画像は今回にて終了ですが、今年見た杏の花は今迄での中で最高の美しさでありました。
[PR]

by macky5-fs | 2011-04-28 10:27 | 風景
2011年 04月 25日
杏の里 Ⅰ
b0153719_10121743.jpg


b0153719_10123021.jpg


b0153719_10124216.jpg


b0153719_10125461.jpg


b0153719_1013732.jpg


b0153719_10132446.jpg


b0153719_10133989.jpg


b0153719_10135291.jpg

▼先週の日曜日、突然姉夫婦に誘われて千曲市の杏の里を訪ねて来ました。
この里を訪ねたのは数年振りでしたが、前回訪ねた時よりも杏の花が見事に咲き誇り、
まさに春のこのエリアは桃源郷というイメージが強く感じられました。
県の北部だけに桜はまだでしたが、でもこの地域は杏の花の綺麗な淡いピンクに一面が染まり、
言葉では言い表せないぐらの見事な風情に、見る側の気持も春爛漫の柔らかな色に染め上げられます。
最近ではこの杏の里も全国的に有名になり、この日も観光客がいっぱいで大混雑。
多分リピーターも多い事とは思いますが、でも一度訪ねたら又来年も・・・!なんて思っちゃいます。
そうそう、最後写真は往路の高速道路で撮影ですが、豊科インター付近からの北アルプスも綺麗でした。
[PR]

by macky5-fs | 2011-04-25 10:35 | 風景
2010年 11月 14日
古民家の蕎麦屋
b0153719_8532378.jpg


b0153719_8533587.jpg


b0153719_8535085.jpg


b0153719_854232.jpg


b0153719_8541895.jpg


b0153719_8543253.jpg


b0153719_8544890.jpg


b0153719_855178.jpg

▼以前、同じ職場だった蕎麦好きの同僚と、既に13年ぐらい県の西半分エリアの蕎麦屋を訪ね歩いてます。
ここ暫くは互いに都合が悪く、今回は久し振りに昨年行きそびれた蕎麦屋を訪ねて来ました。
今回訪ねたのは県北部の山奥で、小谷村という所の蛍さんというお店を探して行って来ました。
古民家を改装した建物は風情満点!入口の扉を開けるとその中は少し薄暗いながらも、
とても懐かしい風情が何とも心地よく感じられました。店内の灯りはオイルランプがいっぱい!
蕎麦を茹でる大きな竈が見える場所あったりもして、趣のある優しい雰囲気にやられちゃいました。
この辺りは県内でもかなりの豪雪地帯な為、ここ数日の営業後は春まで休業なのだそうですが、
来年春になって暖かな季節になったなら、又訪ねてみたいなぁ~なんて思ってます。・・・
肝心のお蕎麦なんですが、お品書きには殻挽きの粉を使った「深里」と、殻を外して挽いた粉の「蛍の緑」の
二種類がありましたが、蕎麦友も私も両方注文!そして山菜&野菜の天麩羅も頼んでペロリでした。
私は殻挽きのちょっと価格の安い「深里」の方が、蕎麦らしくて美味しいなぁ~と感じました。・・・

ちょっと脱線ですが、信州にはそこそこ美味しい蕎麦屋は沢山あります。でもつけ汁の美味しい店ってのが
少ないんですよね。これは蕎麦友も同意見。先般、木曽で話題の蕎麦屋に行った時も本当にこれがダメ!
むしろ東京の蕎麦屋の方が、つけ汁の美味しいお店が沢山存在してるかも・・・なんて思います。
帰りの車中、「今迄かなりの蕎麦屋を食べ巡ったよなぁ~」って話になったのですが、
その中でも何時もあそこの店が一番だよな!と、互いに口にするのはたった一軒のみなんですよね。
信州蕎麦は全国的に有名ではありますが、実際はそんな程度なのかも知れません。・・・?
[PR]

by macky5-fs | 2010-11-14 10:05 | 建物
2010年 11月 11日
秋色
b0153719_10574745.jpg


b0153719_1058143.jpg


b0153719_10581668.jpg


b0153719_10583029.jpg


b0153719_10584596.jpg


b0153719_1059128.jpg


b0153719_10591841.jpg

▼京都シリーズの途中ですが、昨日は蕎麦友(昔の同僚)に誘われて、大町から小谷方面へと
紅葉を楽しみながら新蕎麦を食べに行って来ましたので、飛び入りでその写真をUPさせて頂きました。
大町近辺は今が紅葉の見頃!って感じで、近年出来たダム湖の龍神湖から大町市街方面を望む景色は
とてもとても綺麗で暫く時間を忘れて見入っちゃいました。湖水のコバルト色も神秘的な感じに綺麗で。・・・
そして新潟県との県境である小谷方面入ると、晩秋と言うよりもう冬!高度の高い山々は既に冠雪でした。
今週いっぱいで来春までは休業となる古民家の蕎麦屋で、(豪雪地帯な為)新蕎麦の味を満喫。
その古民家のお店と蕎麦の写真は次回UPさせて頂きますのでお楽しみに。・・・ (^^ゞ
[PR]

by macky5-fs | 2010-11-11 11:20 | 風景
2010年 10月 01日
旧司祭館
b0153719_15134765.jpg


b0153719_1514296.jpg


b0153719_15141586.jpg


b0153719_15142876.jpg


b0153719_15143863.jpg


b0153719_15144830.jpg


b0153719_15145927.jpg


b0153719_1515944.jpg


b0153719_15152039.jpg


b0153719_15153378.jpg

▼この建物は開智学校のすぐ西側に移築された、長野県内に現存する最古の西洋館なのだそうです。
現在では県宝に指定されている様ですが、アーリーアメリカン風建築と呼ばれるスタイルが素敵です。
何でもこの建物を設計したのは、最初の居住者でもある松本カトリック教会のクレマン神父とか。
又、グスタフ・セスラン司祭による本邦初の本格的和仏辞典である「和仏大辞典」は、
何とこの洋館にて編纂されたとか。・・・入場無料!開智学校に来られる皆さん、是非お見逃し無く。・・・
四回に渡ってご覧頂きました オリパス・ペンライト E-PL1 での試写画像はいかがでしたでしょうか。
コンパクト軽量で写りもそこそこ!街歩きやお散歩写真撮影には十分かと思います。
中には「コンデジに毛が生えた程度・・・」と言う方も居る様ですが、私は段々重たいデジタル一眼レフカメラ
かはら遠ざかって行ってしまいそうです。今後のマイクロフォーサーズ機には期待ですね。・・・
[PR]

by macky5-fs | 2010-10-01 00:00 | 建物
2010年 09月 28日
開智学校 Ⅲ
b0153719_9122424.jpg


b0153719_9124099.jpg


b0153719_9125220.jpg


b0153719_913212.jpg


b0153719_9131313.jpg


b0153719_9132641.jpg


b0153719_9133791.jpg


b0153719_9134911.jpg


b0153719_914099.jpg


b0153719_9141232.jpg

▼開智学校内の展示はそれほど沢山ではありませんが、それでも昔を思い出させる懐かし展示品に
ちょっと感激してしまいました。中でも写真六枚目の教科書には結構・・・。
多分これは私の生まれるずっと前のものとは思いますが、左側の教室内が描かれた絵はまさに私の小学校
時代とほとんど同じ情景だったんですよね。一年生の時の担任だった先生もこんな感じでした。・・・
ところで、写真三枚目に写っている下駄!何とこれの下には長い刃の様な物が付いてますが、
実はこれ当時のスケートだったのです。さすがに私達の子供時代にはまったく見かけない物でしたが、
昔の子供達はこんな下駄スケートを使っていた事に驚きますよね。
何でも日本でスケートが始まったのは諏訪湖とか。だからなのか、私の小学校時代には授業の中にも
スケート教室なるものがあり、シーズン中には一日掛かりの遠足の様な授業があって楽しかったものです。
今の様にスケートセンターなどはありませんでしたから、もちろん山中の湖が結氷したその上でね。
まぁ~信州と言えばスキーなんですが、何故かスキー教室は無く、私は未だにスキー未体験なんですよ。
仲良しだった友人達の中でもスキーをする者は珍しいぐらいでしたから不思議なんですよね。・・・
最後の写真は売店でみつけた懐かしい給食のストラップ!私の時代は確か小三になるまで、あの超不味い
脱脂粉乳が金属カップで出されてましたから、この左のストラップには来るモノがありました。 ^^;
牛乳って今でも嫌いなのですが、それでも脱脂粉乳から瓶牛乳に変わった時は嬉しかったですね。
そうそう、この頃から給食のパンもコッペパンから食パンに代わった事も良く覚えてます。・・・
開智学校シリーズ、拙い写真ばかりながらもご覧頂きありがとうございました。
[PR]

by macky5-fs | 2010-09-28 09:58 | 建物
2010年 09月 25日
開智学校 Ⅱ
b0153719_10424999.jpg


b0153719_1043599.jpg


b0153719_10431751.jpg


b0153719_10432858.jpg


b0153719_10434021.jpg


b0153719_10435235.jpg


b0153719_1044348.jpg


b0153719_104415100.jpg

▼急に涼しくなって、何か体調が狂いそうですよね。昨日なんて気温16℃だったとの我生息地。
昨晩は母が寒がって、既に我家には温風ヒーターが登場しちゃいました。・・・
写真は又も開智学校の続きですが、今回は二階の様子をちょっと。
この日は日差しが強かった為か、南側の雨戸が全て閉まっていて薄暗かったのですが、
それでも明るいパンケーキレンズだった事とISOのUPで、そこそこ見れる画像になった感じです。
写真下四枚は講堂なんだそうですが、半円のステンド窓や光り輝く柱の感じが素敵でした。
そうそう、講堂の床には一面植物で編んだ敷物が!又これが和洋折衷という感じでハイカラでした。
ちょっと廊下にしゃがみ込んで、板張り床の光り具合なども楽しんだりして。
こんな板張りの床を見てると、私の通った中学も高校もかなり古い建物でしたから、
当時はバケツに水を汲んで、雑巾掛けの掃除をした事なんかも懐かしく思い出されちゃいました。
[PR]

by macky5-fs | 2010-09-25 11:06 | 建物
2010年 09月 22日
開智学校 Ⅰ
b0153719_15381310.jpg


b0153719_15383757.jpg


b0153719_153851100.jpg


b0153719_1539332.jpg


b0153719_15391363.jpg


b0153719_15392399.jpg


b0153719_1931180.jpg


b0153719_15393773.jpg


b0153719_1539484.jpg

▼今日も最高気温が30℃とかで、又も真夏日だった我生息地!明日からは秋らしくなるそうですが、
さすがにもう夏とはさよならしたくなってます。・・・ さてそんな中、今日はやっと先日ゲットしたオリンパス
E-PL 1 を初めて外に持ち出して、そこそこ試し撮りをして来る事が出来ました。
しかしながら本当に今日もメッチャ暑くて汗びっしょり!ハンケチで汗を拭いながらの撮影でしたが、
久し振りに外出しての撮影を楽しみました。まぁ~とは言えこの開智学校は我母校の前身でして、
この界隈は私のウォーキングコースなんですよね。でも学校内部の撮影は今回初めでしたし、
ブログへのUPも今回初となりました。大体二~三回程度UPの短期組写真と思っておりますが、
どうか又暫くの間、お付き合い宜しくお願い致します。・・・  <(_ _)>
開智学校は明治六年五月に開校されたそうで、この校舎自体は明治九年四月に新築されて以後、
昭和三十八年三月までの約九十年間使われて来た、我国で最も古い小学校の一つなのだそうです。
和風と洋風の入り混じった疑洋風建築と呼ばれるスタイルだそうですが、文明開化の香りが感じられますね。
既に他界した私の父は、実際にこの校舎で学んだそうですが、私が学んだ後の新生開智小学校時代の
超ボロ校舎よりも、かなりお洒落で立派だったよなぁ~なんて感じちゃいます。
写真六枚目に写っている可愛い小さな木製机と椅子!これね、私が小学校に入学してから暫くの間、
実際に使ってたのと同じなんですよ。机の天板を持ち上げてから、その中に本やノートを入れた訳ですが、
今日はちょっとこの小さな椅子に腰掛けて、暫く遠い昔々を懐かしく思い出しちいました。・・・
ところで、マイクロフォーサーズ二機目となった E-PL 1 ですが、写りはそこそこって感じでしょうかね。
でも私的には何と無くパナの GF-1 の方が良い出来で使い易いと感じてます。
まぁ~極端に写りの大差は無いにしろ、液晶が大きくて見やすい GF-1 の方がしっくり被写体を捉えられるかと。
パンケーキレンズもオリよりパナの方のがちょっと明るいから、背景等のボケ具合も良い感じかも。・・・
もし E-PL 1 をレンズキットや W ズームレンズキットで購入し、その後でパンケーキレンズを追加されるなら、
絶対パナのパンケーキレンズがお薦めです。そのまま E-PL 1 でも問題無く使えますのでね。
ネット上では E-PL 1 にパナのパンケーキを利用されてる方も多い様ですが納得です。
[PR]

by macky5-fs | 2010-09-22 16:43 | 建物
2010年 09月 19日
上諏訪散歩 Ⅹ
b0153719_952829.jpg


b0153719_9522220.jpg


b0153719_9523763.jpg


b0153719_9525375.jpg


b0153719_1064113.jpg


b0153719_1093954.jpg


b0153719_954850.jpg


b0153719_9542885.jpg


b0153719_954489.jpg


b0153719_95537.jpg

▼夕暮れ時になった頃、汗びっしょりになりながらも駅前に続く細い路地を通って上諏訪駅へ。
一枚目~二枚目写真がその路地なんですが、こんなローカル駅周辺の風情も大好きなんですよね。
四時間歩き回った上諏訪散歩でしたが、最後は上諏訪駅の写真で〆たいと思います。
駅舎の正面には注連縄が!やはり諏訪は御柱祭りで有名な諏訪大社の存在する場所ですものね。
何でも日本全国各地には、2万5000社もの末社があるそうですから驚いちゃいます。
御柱祭りのメインである勇壮な木落しは、TVの全国版ニュースでも必ず毎回放送されてますが、
何時も本当に凄い祭りだなぁ~ってヒヤヒヤしながらも見ちゃいます。
もうずっと前の事ですが、この祭りの開催されていた頃、会社の秘書課にいた同県出身の女の子が
突然私のデスクにやって来て、「まっきーさん、●●役員がね、長野って狂った祭りをする呆れた所だな!
って言うんですよ・・・」と、かなり憤慨してやって来て、二人でブッチギレタ来た事がありましたが、
今年春の祭りでも死者や負傷者が出て、その勇壮さを改めて認識した次第です。・・・
駅のホームに入ると、到着列車注意の放送が。それを聞いていると、臨時列車あずさ80号なんだとか。
慌ててカメラを構えて撮った写真が八枚目写真ですが、この懐かしい昔のL特急車両の姿に大感激でした。
だってね、この車両は大宮の鉄道博物館では既に引退車両として休息室として利用されてましたから。
この写真を良くご覧頂ければお解り頂けるかと思いますが、そのヘッドマークは唯赤い文字で特急とだけに。
ちょっと寂しい感じもしましたが、でも偶然懐かしい車両を撮れた事はラッキーだったと思います。・・・
そうそう最後の写真なんですが、これが上諏訪駅ホーム名物!無料の足湯なんですよ!!
昔は本格的な温泉で、JR利用者ならば誰でも無料入浴出来たんですが、今は足湯に大変身してました。
上諏訪駅にお越しなる皆様、電車の待ち時間を足湯で過ごすなんてのも楽しいかと思います。・・・
暫くお付き合い頂きました上諏訪散歩シリーズは今回にて終了とさせて頂きます。
毎度の拙い写真ながら、ご覧下さった皆様に感謝です。ありがとうございました。 <(_ _)>

▼試し撮り画像ですが・・・ ←クリック
[PR]

by macky5-fs | 2010-09-19 11:19 | 雑景