タグ:三重 ( 10 ) タグの人気記事

2009年 08月 19日
伊勢海老三昧
b0153719_9405455.jpg


b0153719_941511.jpg


b0153719_9411877.jpg


b0153719_9412927.jpg


b0153719_9414040.jpg


b0153719_942095.jpg


b0153719_9421429.jpg


b0153719_9422757.jpg

▼伊勢の最終日は、鳥羽の扇芳閣という旅館に宿泊しました。
鳥羽湾が一望できる高台の旅館で、一枚目の写真は泊まった部屋からの景色です。
ここもネットの口コミ情報を参考に予約しましたが、チェックインの時に部屋をグレードアップ
してくれました。そして料理は伊勢海老三昧で大感激!一人にこの写真の六品全部が!!
これ以外にも蛤の土瓶蒸しや手こねずしに小鉢もあって、正直言って予想外にこの宿の料理は
お腹いっぱいになるまでの伊勢海老づくしに大満足でした。母もとっても喜んでくれて、
帰宅後「もう一度行こうね!」と、何度も言っています。多分リピーターになると事と思いますね。
翌朝は十時頃の近鉄特急で名古屋へ。熱田神宮や大須観音へと向かいましたが、
次回からは名古屋のお話を少しさせて頂きますね。  つづく・・・
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-19 10:03 | Free
2009年 08月 16日
鳥羽
b0153719_958217.jpg


b0153719_9583333.jpg


b0153719_9584535.jpg


b0153719_9585521.jpg


b0153719_959818.jpg


b0153719_9591962.jpg


b0153719_9593664.jpg


b0153719_9595194.jpg


b0153719_100744.jpg


b0153719_1002059.jpg

▼伊勢神宮を参拝し、今回の旅の最終日は鳥羽のちょっと高台の旅館に宿泊しました。
鳥羽と言えばやっぱり真珠のミキモトですよね!駅前にはその御木本幸吉の像が立ち、
「世界中の女性の首を真珠でしめてご覧にいれます」 と言った彼の偉業が称えられていました。
鳥羽駅前から歩いて五分ほどの所にはミキモト真珠島がありますが、ここにはミュージアムもあり、
真珠養殖の事など真珠についての多くが学べます。以前二回この島等は見学しているので、
今回は写真撮影だけでパスしちゃいました。確か海女さんが船から海に入り、貝を採る実演ショーが
ありましたが、今はどうなんでしょうね。この時はお天気が悪くなり、鳥羽駅周辺は一人でちょっと
ブラブラした程度でしたが、それでも潮の香りのする海辺はとても気持ち良く感じました。・・・
鳥羽駅前では船員服を着た、遊覧船の客引きに何度も声を掛けられてうざく感じましたが、
あれは鳥羽のイメージを悪くしているかも。? まぁ~鳥羽湾一周の遊覧は楽しいモノとは思いますが、
どの遊覧船が良いのか、鳥羽に行かれる方は事前にネット検索される方が良いかも?ですね。
次回は伊勢最後の記事として、伊勢海老三昧の料理をUPさせて頂きますね。・・・どうぞお楽しみに。
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-16 10:35 | 風景
2009年 08月 13日
赤福
b0153719_7481392.jpg


b0153719_7482576.jpg


b0153719_7483722.jpg


b0153719_7485047.jpg


b0153719_749269.jpg


b0153719_749156.jpg


b0153719_7493081.jpg


b0153719_7494137.jpg


b0153719_7495371.jpg


b0153719_7501097.jpg


b0153719_7502374.jpg

▼伊勢に行ったら、やっぱり赤福は絶対に欠かせませんよね。おかげ横丁最後は赤福で〆ました。
この赤福の餅は子供の頃から好きで、家族が名古屋方面に出掛けた時は、ういろうか赤福を必ず土産に頼みました。
漉し餡が何とも美味しいし、餅も柔らかくて食感が良いんですよね。江戸時代から三百年もの歴史を有するこの餅は、
今回も十分その味を楽しませてくれました。そしてこの店の造りや風情も写真を撮るのがとても楽しかった。
入り口すぐにある大きな湯沸し釜、そして小さな部屋の中で実際に餅を作っている女の子達の様子など、
餅を食べる前から見せ場がちゃんとあるのが楽しかったです。ところで、この餅の餡には波の形がついてますが、
これは五十鈴川の流れを表現していたんですね。以前TVの番組で赤福の特集を見て以来、餅にこの独特な餡の
乗せ方が出来るのは手作りだからと思っていましたが、あちこちの土産店で売られているのは機械作りだそうで、
写真七枚目の様に人が作った餅はここでしか食べれないとのタクシー運転手さんの話でありました。・・・
毎月一日には、その月にちなんで発売される朔日餅(ついたちもち)という特別の餅があるそうですが、
赤福とは違うその餅も機会があれば是非一度は食べてみたいものだと思いました。
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-13 08:23 | 風景
2009年 08月 10日
伊勢うどん&うの花どーなつ
b0153719_7284361.jpg


b0153719_7293941.jpg


b0153719_729861.jpg


b0153719_73004.jpg


b0153719_7303293.jpg


b0153719_7304463.jpg


b0153719_7305816.jpg

▼大混雑のおかげ横丁でしたが、時間は丁度お昼に。伊勢名物と言えば伊勢うどんを食べなきゃ!
と思い、早速タクシーの運転手さんに教えてもらったお店へ行ってみました。
するともう満席で行列。結局20分ほど待って、やっと伊勢うどんが食べれました。
食べたのは「伊勢うどん定食玉子入り」を。運転手さんの話だと、「味はわかりませんよ。」
「でもね、昔からやってる店ですけどね・・・。」との話でした。確か三十年ほど前にも食べたんですが、
その記憶がまったく無くなってる自分。やっと姿を現した名物は、柔らか過ぎる麺に色の濃い醤油と
鰹ダシの汁が掛かり生玉子が入っていました。後はご飯に漬物と、小鉢は豆とヒジキの煮付けが。
これでお勘定は¥780でありました。味はどうか?・・・うぅ~ん、やっぱりうどんは絶対に讃岐でしょう。
後はデザートに「うの花どーなつ」をちょっと。これはふっくらでメッチャ美味しかったです。
そして最後は何と言っても、伊勢スウィーツの横綱である「赤福」ですね!これは次回。 つづく・・・
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-10 07:55 | 雑景
2009年 08月 07日
おかげ横丁
b0153719_8581515.jpg


b0153719_8582787.jpg


b0153719_9521545.jpg


b0153719_8585229.jpg


b0153719_859515.jpg


b0153719_8591991.jpg


b0153719_8593219.jpg


b0153719_8594433.jpg


b0153719_859565.jpg


b0153719_901634.jpg


b0153719_902994.jpg


b0153719_904281.jpg

▼今ではかなり有名になった「おかげ横丁」ですが、これはあの赤福が作った街なのだとか。
しかしながら、テーマパークの様なこれだけの街を作ってしまう赤福って会社は凄いですよね。
今回も赤福を食べて来ましたが、その話は後ほど。・・・さて、この写真を見て頂ければ解かる通り、
この日の「おかげ横丁」も大混雑!ゆっくり写真を撮るなんて無理。カメラを構えるだけでも
通行人の邪魔になっちゃう程の人出で参っちゃいました。今日はちょっと写真を多目にしましたが、
説明文よりも写真でこの街の様子を楽しんで頂ければと思います。そうそう、最後の建物だけ
ちょっと和洋折衷でハイカラでしょ!ここはあのミキモト真珠のお店で素敵でした。
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-07 09:09 | 風景
2009年 08月 04日
伊勢神宮
b0153719_108758.jpg


b0153719_1081915.jpg


b0153719_12245186.jpg


b0153719_109171.jpg


b0153719_1091998.jpg


b0153719_109343.jpg


b0153719_1094832.jpg


b0153719_1010262.jpg


b0153719_1010148.jpg

▼かつて伊勢参りをする事が庶民にとって、一生に一度の夢だっとの話を良く耳にしますよね。
それを思うと、これで五回目の参拝になった私はかなりの幸せ者って事でしょうか。^^;
既に何度も参拝している伊勢神宮だけに、今回はおかげ横丁で遊ぶだけにしようと思っていました。
なんせもう80歳を超えた年寄りの母を正殿まで歩かせるのは大変な事ですし。・・・
ところが神宮に到着するなり、その心配していた母がお参りをすると言い出したからビックリ。
途中で何度も休みながらの参拝となりましたが、やはり歴代の天皇を暗記させられ、
戦時中の異常な教育を受けさせられた世代ですから、素通りは出来なかったんだと思います。
丁度この時は平成25年に行われる遷宮の一環として、五十鈴に掛かる宇治橋が掛け変え工事中
だったのですが、返ってその貴重な様子を目にする事が出来て幸運だったのかも知れません。
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-04 09:45 | 風景
2009年 08月 01日
宇治山田駅へ
b0153719_993949.jpg


b0153719_995512.jpg


b0153719_910612.jpg


b0153719_9101883.jpg


b0153719_9103049.jpg


b0153719_9104440.jpg


b0153719_9105622.jpg


b0153719_91186.jpg


b0153719_9112196.jpg


b0153719_911329.jpg

▼今回の旅行は何処かを見て歩く事が目的では無く、ゆっくり温泉に浸かって美味しい料理を!
との事が優先でした。でも、翌日の宿泊先の宿に入るまでにはちょっと時間を潰さねば。・・・
そんな訳で何度も参拝している伊勢神宮に又行き、おかげ横丁で遊ぶ事にしました。
賢島からは近鉄特急で宇治山田駅へ。伊勢神宮の下車駅は五十鈴川駅が最寄ですが、
どうしても私が宇治山田駅の写真を撮りたくて、その目的の為だけに一駅先で下車する事に。・・・
この駅に初めて降り立ったのはもう三十年も前の事と思いますが、その建築のモダンさに惹かれました。
何でもこの駅は昭和初期の名建築と言われ、駅舎本屋は国の登録有形文化財だそうです。
又、この駅には貴賓室がある為、天皇や貴賓客の神宮参拝の際の乗降駅になっいるとの事です。
駅には当然お土産売り場や食堂も。やはりお餅がいろいろとあるんですね。そして伊勢の味と言えば、
やっぱり伊勢海老・伊勢うどん・てこね寿司がメジャーなんでしょうかね。
[PR]

by macky5-fs | 2009-08-01 09:46 | 建物
2009年 07月 29日
海の幸に感激
b0153719_853776.jpg


b0153719_8532392.jpg


b0153719_8533539.jpg


b0153719_8535062.jpg


b0153719_854323.jpg


b0153719_854189.jpg


b0153719_8543119.jpg


b0153719_8544577.jpg

▼今回の旅は美味しい海の幸!との母の希望優先だったのですが、我生息地から海と言えば
北の新潟方面か南の中京方面が一番近く、今回は伊勢海老目当てで三重にしました。
ネットであれこれと宿情報を調べてやっと予約!口コミ情報をかなり信用しての事でしたが、
予想よりもかなり満足の料理であり、大食漢の兄も私もお腹いっぱいになっちゃいました。
伊勢海老の刺身も地獄焼きも甘くて美味しく、鮑も歯応えが良くって大感激でした。
やっぱり料理は海辺が一番と思いますね。写真は出された料理全部ではありませんが、
今迄に旅した旅館の料理の中では忘れられない味と思います。・・・まぁ~料金にも依りますが。
ところで、この翌日の旅館の料理はもっと凄く!その伊勢海老三昧にはやられちゃいました。
それも又ご紹介させて頂きますがので、三回ほど後の更新記事をお楽しみに。 (^^ゞ
[PR]

by macky5-fs | 2009-07-29 09:12 | Free
2009年 07月 26日
伊勢海老の国
b0153719_92373.jpg


b0153719_924925.jpg


b0153719_93171.jpg


b0153719_93123.jpg


b0153719_932239.jpg


b0153719_93325.jpg


b0153719_934345.jpg


b0153719_93553.jpg


b0153719_94740.jpg


b0153719_942340.jpg

▼近鉄特急は終着駅の賢島に向かって快走です。途中の通過駅には名物の美味しい看板も。
約二時間ほど車窓からの景色を楽しんでいると、あっ!と言う間に賢島へと到着です。
ここからは宿の送迎バスに揺られて二十分ほど乗車し、初日の宿泊先である望鯨荘に到着。
賢島から宿までの間で目に映ったものからは、さすがに伊勢海老の国なんだなぁ~!と実感でした。
最後の写真二枚は宿泊した部屋からの風景ですが、仲居さんに夕日が綺麗ですよと教えられ、
その見事な情景には大満足でした。・・・次回は海の幸いっぱいの料理をUPさせて頂きますね。 つづく・・・ 
[PR]

by macky5-fs | 2009-07-26 09:23 | 風景
2009年 07月 23日
近鉄特急で伊勢・志摩へ
b0153719_70679.jpg


b0153719_70404.jpg


b0153719_71498.jpg


b0153719_712818.jpg


b0153719_71396.jpg


b0153719_72624.jpg


b0153719_721859.jpg


b0153719_723063.jpg

▼学生の頃から三重方面が好きで何度となく訪ねていますが、今回は海辺の温泉で美味しいモノを!
との母の希望で伊勢海老料理を目当ての家族旅行に旅立ちました。先ずは名古屋から近鉄に。
近年伊勢方面へは車で出掛けていた為、近鉄特急に乗るのは久し振り。・・・子供の頃はサッカー少年
で野球知らずの私でしたが、でも何故か近鉄バッファローズが好きで、以後私鉄の中では近鉄贔屓です。
大学の頃は良く「奈良・大和路フリー切符」で近鉄沿線の旅をしたものですが、その利用範囲の広さから
かなり便利だった記憶があります。確か近鉄って、JR以外の私鉄の中では営業キロ数が一番長く、
大阪・奈良・京都・三重・愛知の2府3県という広い範囲を走っており、私鉄の雄なんですよね。
そんな近鉄特急に乗るのは何時も楽しい私ですが、でも今回残念な事が一つ。・・・
今や飛行機もJRも全て禁煙じゃないですか。なのに近鉄は未だ喫煙車両なんてのがあるんですよ。
今回はJTBにてチケットの手配をしたのですが、申し込み時に禁煙・喫煙の希望を何故か聞かれず、
乗車してみると喫煙車両で参りました!いやぁ~これには閉口でしたが、禁煙は時の流れでしょ!!
まぁ~そんな訳で最初は少々不快な事もありましたが、今度は伊勢・志摩の旅にお付き合い下さいませ。
[PR]

by macky5-fs | 2009-07-23 07:34 | 乗り物